カテゴリ:自転車のある暮らし( 414 )

ウィリエール チェント1エア46T 2018モデル

c0184491_20382809.jpg
Wilier Triestina Cento 1 AIR 46T




あらためてチェントウノエアーのご紹介。
以前所有していたCEEPO MAMBA(シーポマンバ)からフレーム替えであります。
マンバも良いフレームでした。別に嫌いになったわけではなくってなんとなくのフレーム替え。
マンバはワタシの中では優しさ担当。しなやかに疲れ知らずでどこまでも走って行ける乗り味。
でチェントウノエアーはもうちょっとシャキッとした印象でしょうか。
もう一方の相方ダモっち(リドレーダモクレス)跳ねっ返りの強いフレームなので
対する一台はできるだけ優しい乗り心地を求めているのでシーポは良い役割でした。
なのになぜ?って…やっぱりトライアスロンのイメージが強いからでしょうか(汗)
乗ってるワタシはガチなアスリートではないから精神的な違和感があったわけです。
そうこうしてる時に気になるフレームがマイナーチェンジでグラフィックも好みの艶消し黒。

共通しているのはエアロフレームってところ。
横から見ると平たい感じ。最新モデルはスッキリシンプルエアロが多くなっていますが
この頃のエアロフレームはわりとしっかり主張してる感じ。エアロですよって(笑)
個人的にスッキリタイプは好みではないので一世代前のフレームをチョイスしました。
えぇそりゃもちろん最新のフレームの方が上品な乗り心地だったんです(例の試乗会で)
でも今回は気に入ったデザインを選びました。やっぱり見た目が大事ですので。

納車後2回しか乗ってないので細かい話はできませんど乗り心地はイイ感じです。
シャキッとした割に衝撃吸収してる気がするのは新しいサドルのせいかなと思っています。







c0184491_20391293.jpg
Prologo Scratch 2




まるで専用にしつらえたかのようなデザインですよね(笑)たまたま似たようなデザインで気に入っています。
前にも既述したようにクッションの厚みがあり路面からの衝撃はずいぶん吸収してくれています。

それから横から見えないグラフィックが眼下(トップチューブ)に現れるのも新鮮。
こっそりとお気に入りのポイントです。

ただね塗装じゃないんだろうなってところが残念。たぶん貼ってあるんじゃないかなって。
上手いことにぐるっと一周繋がってるところは一ヶ所もないんですよ。
ぐるっと回っちゃうとたぶん継ぎ目になってばれちゃうんじゃないのかな。貼ってあるのが(笑)
それはそれとしまして そんな気になるところを含んでも艶やかな良いデザインです。





c0184491_20391638.jpg
正面から見るとこんな感じ。意外と華奢。
個人的にフォークの先にあるエンブレムは不要かなと思うんです。
エンブレムで思い出しました。ウィリエールって宮崎にある某信用金庫のロゴマークに似てますよね?
CMで見かけるたびにそっくりだと思っているのはワタシだけではないはず。

バーテープも艶消しの黒にしました。フィジークです。
このあたりは目立たない地味なものを選びました。

そうそう 愛称を決めなきゃと思いいろいろ考えていました。
(先代のシーポマンバに無かったのはマンバがそのまま呼びやすかったから 汗)
さてさてウチにやって来たイタリア娘。やはりここはお洒落にゆきたいところ。
ちなみにチェントは100周年記念モデルの流れが由来ウノは「1」ね。
そしてエアは空気抵抗を低減したモデルに付けられたそれ。そうかエアは空気だ。
イタリア語の女性系で空気を意味する名前を検索…あコレだ。


c0184491_20392148.jpg
愛称「Aria(アリア)」決定




今後ともよろしくお願いいたします。





     


[PR]

by garage-reading | 2018-04-14 23:49 | 自転車のある暮らし | Comments(4)

caferide‘20180331

c0184491_20530278.jpg
本日は今年度最後のライドへ 椿山~堀切峠です






c0184491_20573074.jpg
途中のタイムが芳しくなかったものの 後半の伸びでなんとか24分台の好タイム






c0184491_20582733.jpg
ランニング教室でいただいた補給食のはちみつパワーで体力回復しました






c0184491_20581282.jpg
ここはブラタモで有名になった(?)例の現場ですね(笑)






c0184491_20584581.jpg
カフェライドですので 青島で朝セブンをいただきましたよ






c0184491_20590436.jpg
青島は夏の準備に入ってますね 楽しみだな





みなさん良い週末をお過ごしください






       


[PR]

by garage-reading | 2018-03-31 21:25 | 自転車のある暮らし | Comments(2)

上から見たグラフィック

c0184491_21362094.jpg
新車ネタで引っぱります(汗) 乗ってる時によく見える部分ですね





     


[PR]

by garage-reading | 2018-03-26 22:00 | 自転車のある暮らし | Comments(2)

くにとみ一本桜ライド

c0184491_20200696.jpg
本日はヤーボー恒例日曜日サイクリングで国富町の一本桜を目指しました






c0184491_20260613.jpg
朝は若干肌寒かったものの 太陽場登り始めればポカポカ陽気に





c0184491_20214151.jpg
国富にある一本桜の正体は樹齢100~150年 圧巻のヤマザクラでした





c0184491_20220626.jpg
所変わってこちらは法華岳公園で桜満開 イイ季節ですね




ヤーボーさんと参加のみなさん ありがとうございました
     



c0184491_23282314.jpg
【 追 記 】

ニューマシンの調子はすこぶるよろしく バランスの取れた走りが魅力です

       


       


[PR]

by garage-reading | 2018-03-25 20:49 | 自転車のある暮らし | Comments(0)

納車完了!

c0184491_23374007.jpeg




     


[PR]

by garage-reading | 2018-03-24 23:38 | 自転車のある暮らし | Comments(9)

紅い差し色

c0184491_20130581.jpg
ついにここまできました





     




[PR]

by garage-reading | 2018-03-23 20:16 | 自転車のある暮らし | Comments(4)

菜の花ride

c0184491_21464605.jpg
本日はご近所自転車サークルの部活動で西都原を目指しました






c0184491_21482251.jpg
往路は一ツ葉・西都原自転車道(サイクリングロード)森林を駆け抜けます






c0184491_21481685.jpg
森林を抜けると日向灘 風が強くて荒れています 向かい風もスゴい






c0184491_21483143.jpg
昼食はちゃんぽんで春の彩り お店の名前は控えます…だって2度と行かな(略)






c0184491_21483910.jpg
澄み渡る空と古墳の群れ 悠久の歴史が漂う本日の菜の花ライド






c0184491_21484421.jpg
…しかし残念菜の花はチラホラ 桜も咲いたばかりの西都原 それもまた好し






c0184491_21485267.jpg
古墳群を一望できる展望台でひといき 駐輪してるロードバイク見えますかね?




心地良い疲労感をお土産に無事帰宅 参加のみなさんおつかれさまでした






      








[PR]

by garage-reading | 2018-03-17 22:01 | 自転車のある暮らし | Comments(6)

椿山ライド20180303(鈍色の春空)

c0184491_10430539.jpeg
新燃岳の噴火で火山灰がすごい…顔はザラザラ口の中はガリガリ(涙)






     


[PR]

by garage-reading | 2018-03-03 10:46 | 自転車のある暮らし | Comments(6)

café ride @月知梅

c0184491_22184854.jpg
梅の香りと蜜蜂の羽音 春はもうそこまでやってきている






c0184491_22184459.jpg
ところで きょうの補給ポイントもパンとカフェラテ






c0184491_22181992.jpg
時折冷たい風も浴びましたが 燦々と降り注ぐ太陽でポカポカの心地良さ



くぎちゃんおつかれさまでした










       


[PR]

by garage-reading | 2018-02-24 22:30 | 自転車のある暮らし | Comments(6)

いまだにフランス生産という…


憧れのTIMEが手に届く(…かのような)価格で登場 さてどうする?







     

[PR]

by garage-reading | 2018-02-21 21:50 | 自転車のある暮らし | Comments(4)