キケンなドウロをヒタハシル

c0184491_20334516.jpg

ワタシがこう言うのもなんですが…もうちょっとどうにかなんないもんなのかねぇ。
今回はちょっと真面目なハナシです。

たとえば上の写真は通勤途中(遠回り経路)のとある坂道でありまして
広い車道に これまた広い歩道が並列しているんです。

小学校と中学校 そして大学が近くにあるため朝の人通りはけっこうあるんですココ。
自転車も行き交うのですが 車道を走って登るワタシがいたり
歩道をすごい勢いで下る通勤中のオジサンがいたり その横を自転車を押しながら登る子がいたり
ゆっくりとペダルを漕いで登る子がいたり そして集団登校の小学生が歩いていたりと…カオスだね。

先月 通勤中に自動車と接触しました。
ドライバーは抜けると思い追い越したものの 自転車も意外とスピードが出てるので
左に寄せるタイミングが悪くて 右腕にガツンとね。
自動車はそのまま行き去ったので ケーサツにツーホーさせていただきました。
怪我はたいしたこと無いので ケーサツ沙汰はどうかと考えましたが
自転車乗りに敵意があるドライバーが多いのも事実でありますので ほおっておくことができません。
それはそれとしまして
ちょっと前に同僚が自転車通勤中に落車しまして怪我をしました(只今通院中)
幅寄せしてきたクルマを避けるために歩道側へ逃げたら段差でひっくり返ったらしいのです。
でもね 接触してないので事故にはならない…ホントにもう泣き寝入りですわ(ため息)
思うんですけどこういうケースって行政は何にもしてくれませんよね。
補償しろって意味じゃないのです。こんな事故を無くす為にっていうデータすら取らない。
ワタシも以前 突然対向車線から(コンビニ駐車場へ)右折してきた自動車と接触しそうになり
歩道側へ避けようとしたら歩道の縁石にぶつかり落車したことがあります(手首の打身のみ)
コレも接触してませんので交通事故じゃありません。
こういったことってたくさんあるんじゃないかと思うんですよ。

日ごろの自転車に対するドライバーのマナーは あまりよくないというのが実感です。

それでも自転車通勤の恩恵が大きいのでやめることはありませんよ。
ただこういった現状を蓄積してフィードバックするような行政をやってほしいと心から願っています。
[PR]

by garage-reading | 2014-11-13 22:00 | 自転車のある暮らし | Comments(2)

Commented by lalapanda at 2014-11-14 13:54
当て逃げなんでそれは通報しなきゃいけません!
大したことなくても停まって無事を確認するのが当たり前の大人です!!

行政、困ったコトはあちこちにたらい回しで責任逃ればっかり!
しっかり責任をもってすごしやすい地域社会をつくって欲しいですね!
Commented by garage-reading at 2014-11-14 22:33
☆lalapandaさん
ごめんなさい…と言えば
「気を付けたってやぁ」で済んだはずです。
学生だったから怖くて逃げたんだと思ってます。

たらい回しは行政の得意技ですね(苦笑)
いわれる前にやることが本来のサービス業かと思うのです。