<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ストレージ問題

c0184491_23452575.jpg

ワタシのiPhone6はそろそろ更新時期。
7にするかSEにするか迷っていますが その前にちょっと調子が悪い。
ここんとこ頻繁に「ストレージがいっぱいです」とメッセージが出て操作を邪魔してました。
写真データやアプリを消せども消せども 空き領域不足が解消でlきません。
設定から使用状況を確認すると使用済みの容量は減る物の使用可能領域がゼロのまま。
コレはおかしいとググってバックアップを取り初期化することにしました。
この作業 過去にやらかしたトラウマでどドキドキしながら作業を進めます。
(繋がったままのiCloudでアドレスデータが全滅したことがあります/4⇒5移行の際)
頭を抱えた関所は「iPhoneを復元」なのか「バックアップを復元」なのかってこと。
最終的にはココを見て何とか解決しました。
ついでにiosもアップデートしたのでインフォメーションもいろいろ変わってなんか新鮮(笑)

とにもかくにもサクサク動くように復活しましたという備忘録。




          
[PR]

by garage-reading | 2016-11-30 23:55 | iPhone&iPad | Comments(8)

気になる音楽vol.103(H社のCMが気になる!)



てっきり洋楽かと思ってた~☆いいノリだなぁ♪




        
[PR]

by garage-reading | 2016-11-29 18:39 | 音楽 | Comments(2)

実験のチャンスが到来する日は?

c0184491_23472832.jpg

安全なことをして失敗してもそんな気にはなれない…と語っていらっしゃいました。

たとえば100という目標を命じられて 安全に70や80狙うより
実験(挑戦)すれば150になるかもしれないんですよ…と。
ただ失敗したら50になるかも…というハナシであります。

例えば目標に対して 7掛けの7掛けは目標の半分以下なんです。
安全に70パーセント狙って色々あって結果の7割だったら50パーセントってことですね。

ということは はじめっから143くらいを狙わないと100には届かないんですよ。
いやぁそりゃ無理だわ。一発だけならイケるかもしれませんが連続はちょっとムリ。
先日ランニング教室で講師が話してくれました。
「思い出作りにフルマラソン走っても準備が出来て無ければ 次の日から1週間は仕事にならない」と。
ムリすれば反動が来るんですよね。たぶんそれは自然の摂理。元に戻ろうとするソレ。森羅万象の理。
暑い夏だった年の冬は寒くなるんです。年間を通しての平均気温に近づけるためにね。

でも 実験は違うと思うんですよ。カラダに負担のこない培った何かで出来た閃きの産物。
だけどその背景にはしっかりとした準備と練習の蓄積があるのは間違いないところ。
ともすれば「天才は1%のひらめきと99%の努力」と言ったエジソンの言葉は
俯瞰して考えれば「ひらめきのためには99%の努力が必要」と言う意味なのかもしれません。

ワタシには地域の役割としてのお仕事がありますが それも多分に同じ。
前例踏襲は安全を狙ってしまいますし その失敗の原因は不明瞭なうちに藪の中。
でも持ち寄りイベント(実験)は失敗しても改善を図りやすいんです。
空振り三振でもそこから学ぶことがたくさんありますもの(暗中模索の小さな社会実験)

努力することが目標になれば 失敗したくない気持ちが強くなることは必然。
ワタシはひらめくための化学融合を信じてゆこうと思います。



さてさて新しい1週間がスタートしました。
カレンダーを見るともう残り1か月。2016年も終わりが近づいてきていますね。
今年の目標は何だったかと振り返ってみてももう憶えてもいません。
いや目標すら立てていないのが毎年のワタシっていったい…これは年末恒例の反省点。
子供たちに向かって そんな口から努力だなんだと言えるはずもなく この時期自己嫌悪が募ります。
それを打破するのは「善い行いの習慣づけ」かなと思っています(キラーン)
となると人生はポイントカードのスタンプ集め。日々の習慣でポイントを増やしましょう。
そして一定のポイントが貯まればアタックチャンス!そこが実験機会到来なんでしょうね。

今週もはりきっていきましょう~☆




     
[PR]

by garage-reading | 2016-11-28 21:30 | ことだま | Comments(2)

ツール・ド・おおすみは雨

c0184491_8595434.jpg


しかも大雨です(汗)プログラム大幅変更でのスタートになりました。




― 追 記 ―

c0184491_1962517.jpg

自転車漕いでいないのにこの量はちょっと(汗)美味しかったけどね。






c0184491_1962881.jpg

午後から希望者のみ全員Cコースを走りました…が ワタシらは棄権しました(涙)


参加のみなさんおつかれさまでした~☆








       
[PR]

by garage-reading | 2016-11-27 08:59 | 自転車のある暮らし | Comments(8)

きょうのガーミンさん

c0184491_20343548.jpg

ガーミンさんからお褒めのお便りが届いてワクワクしながら読んでみると…なんだこりゃ。
どうやらここ数日階段昇降の回数が多いから「この調子でっ!」ってことらしいのです。

だけどもこの数値…おかしいですよね?だいたい訓練でもしなけりゃこんなにも階段上ることありませんて。
しかも昇る階段と降りる階段の差が著しく異なるのはなんなんだと(苦笑)

ここらへんも可愛いと思えなきゃガーミンさんとはお付き合いできません…うふふふふ。



         
[PR]

by garage-reading | 2016-11-26 20:44 | 小物探索秘密結社 | Comments(2)

2投目で入りました!

c0184491_15128.jpg

c0184491_151292.jpg


願うのはもっぱら健康だったりするお年頃。









        
[PR]

by garage-reading | 2016-11-25 15:01 | みやざき | Comments(4)

日曜日の準備

c0184491_18181550.jpg

日曜日は「ツール・ド・おおすみ」です…現在のところちょっぴり傘マークついてますね(笑)







c0184491_18182611.jpg

完全晴れマークだったらダモっちの予定でしたが汚れに弱いのでムリかなぁ…。


c0184491_18183077.jpg

マンバの後輪はタイヤ交換済み。頼りになるGATORSKINです。







       
[PR]

by garage-reading | 2016-11-24 18:25 | 自転車のある暮らし | Comments(8)

気になる音楽vol.102(懐かしい気がした)



このPV「トレンディドラマあるある」みたい(笑)





       
[PR]

by garage-reading | 2016-11-23 20:03 | 音楽 | Comments(2)

意外と違和感が無い?

c0184491_2304594.jpg


蒼いマボロシ号のそっくりさんか?…。







          
[PR]

by garage-reading | 2016-11-22 23:03 | クルマ | Comments(4)

先駆者がいること

c0184491_1854438.jpg

みんな型にはまって安心したいんでしょうね。
名前が付いている病気ならば仲間がいるはず…と。
苦しんでるのは私だけじゃないだってとこでしょうか。

ところで逆もまた真なりと申しまして
型にはまってしまえばラクになることもある訳です(たぶんドラゴンなんとかの話でもあったはず)
それはやらなきゃいけない作業だったり 到達しなければならない目標だったり。

世の中の事象ひとつひとつを課題にしてアレコレ悩むのはワタシにとって人生の楽しみですが
その人生において課されたノルマはどうしてもクリアしなければならないところ。
だとすると周りを見渡して自分と同じタイプを見つけマネするのが得策です。
ましてや同じタイプの先駆者がいるのであれば
コッソリ後を付いて行き出来るだけラクをしたいところですよね?
しかも自分が行くところの道標があるって嬉しいったらありゃしない。
(知らない夜道を先に走るクルマのテールライトがあるだけで安心します)

ワタシはノルマをクリアすることで楽しい感覚は得られません(達成感はあります)
あの胃が痛くなるような思いを毎回するくらいなら いっそのこと逃げ出したくなるのも本音です。
そんな時イチバンダメなのは やってない人からのアドバイスを間に受けることでしょうか。
不思議とやらない人に限って口が達者で説得力があるように見えるんですよね。
もっとも彼らは無責任なので気は楽になるかもしれませんけども。

とはいえ自己啓発本やハウツー本を読んでも解決の近道にはならないでしょう。
その著者に会うことが目的で その本を読むあれば近道ですが
ノウハウはやっぱり生で直接聞かないとアカン気がするんです。
感情とニュアンスが表情や仕草からどこが大事なのか読み取れませんもの。

ドイツの政治家ビスマルクの言葉にも残っています。
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。
愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。
私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、
他人の経験から学ぶのを好む。(ウィキペディア)」
とね。

他人の経験は客観的な歴史です…その経験を知れば彼に近づけるのではないでしょうか?



さてさて新しい1週間がスタートしました。
そろそろ年末の足音が聞こえてくる季節となりました。
年の瀬と新年のことを考えると気が重くなってしまいます。
ところで長女が某イベントの実行委員長を引き受けちゃいましてね(汗)
好きにして良いって言われたから引き受けたと聞いております。
コレは血筋でしょね。好きにして良いって聞くとワクワクしちゃうところは(笑)
ワタシもそのお手伝いをするんですが そこも好きにして良いとのことで(笑)
いったいどんな結末を迎えることやら年明け早々一波乱ありそうな気がするこの頃です。

今週もはりきっていきましょう~☆




       
[PR]

by garage-reading | 2016-11-21 22:30 | ことだま | Comments(4)