<   2014年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ありがとう2014年

c0184491_21543020.jpg

c0184491_22265125.jpg



2014年の最後ですね
毎年のことながら グダグダで締まりの無い1年になりましたが
なんとか帳尻が合いそうな気がします…いやそう思い込むことにします(笑)

えぇっと…ワタシだけじゃないとも思ってます(苦笑)

来年もはりきっていきましょう~☆



いつもご覧いただいてるみなさん 1年間ありがとうございました

良いお年をお迎えくださいませ
[PR]

by garage-reading | 2014-12-31 10:00 | ことだま | Comments(6)

納会してます

c0184491_19431419.jpg


1年間おつかれさまでした。
[PR]

by garage-reading | 2014-12-30 19:43 | Comments(2)

本日の折り返し地点20141229

c0184491_13165041.jpg


■西都原考古博物館/西都市


穏やかなお天気です♪本日走り納めでやって来ました~☆




追記
c0184491_19453388.jpg



ガーミンさんのLive Trackでつながっていたみなさん!お付き合いありがとうございました~☆


[PR]

by garage-reading | 2014-12-29 13:16 | turning-point | Comments(2)

飫肥の とある風景

c0184491_22521493.jpg

[PR]

by garage-reading | 2014-12-28 22:52 | 坂道・小道・なにげなく通る道 | Comments(2)

気になるクルマvol.48(308&C4ピカソ)

c0184491_1727311.jpg

遅くなりましたが 試乗させていただいた時のお話です。

以前よりワタシのハートをグっと捉えて離さないC4ピカソちゃんと
先代のらいよん顔が名残惜しくてイマイチしっくりきてないニュー308であります。

贅沢にも2台続けて試乗させていただく機会がありまして
とりあえずは ニュー308に乗り込みました。
いろんなところが高級になった印象ですが
身体に吸い付くような馴染みのいい感覚…うはぁ 息が合うわコレ。
新しい新型(日本語ヘン)のはずなのに なんだかいろいろ丁度イイ。
BGMにかけていただいたノラジョーンズのせいではないと思う(笑)

次にスタイルが好みのC4ピカソちゃん。
先代同様の開放感あふれるコクピットに身を置いて
ゆっくりと連続する流れゆく景色を楽しむ…おぉ オレは風だ(室内だけど)
多面性の顔を持つインパネも楽しませてもらいました。
なんだろ ひとりではもったいないようなクルマですね。
終わりに自転車が乗るかどうかもチェックしました…わははは 荷室が広いっていいですなぁ。

乗り比べたわけではないのですけども 終わってみたら308にクラっときてました。

思い出したのは思春期の頃。
クラスには一人いた地味な女の子。近くで見ると美人で 話も面白い(上の空)
蒼いマボロシ号が拗ねるといけませんのでココまでにします…うふふふふ。

プジョー宮崎さん いつもありがとうございます(詳しくはコチラ⇒プジョー宮崎)








C4ピカソは5人乗りの方が好みなんだよなぁ(小声)
[PR]

by garage-reading | 2014-12-27 21:30 | クルマ | Comments(4)

ヒルクライムの案内

c0184491_23512585.jpg

高千穂町観光協会より 来年に行われるヒルクライム高千穂の案内が届きました。

なになに 5月24日か…アカン。仕事やんか(さめざめ)
あぁ 残念。



イベントが月の中頃(しかも20日前後)に多いのって何か理由があるんですかね?
[PR]

by garage-reading | 2014-12-26 23:50 | 自転車のある暮らし | Comments(2)

予備の名刺入れとして

c0184491_21191120.jpg

先日クリスマスのプレゼントをラッピングしてもらっている合間にお店をウロウロ。
すると文具のところで予備の名刺入れに使えそうな品物を発見しました。

名刺入れって何度か買い換えてきましたが ワタシが使うとなぜか消耗が早いのです(汗)
たぶん胸ポケットに入れているのが原因じゃないかと(高温多湿エリアですし…)

それはそれとしまして 中身の名刺です。
名刺をデザインさせていただくことがあるのですが 気を付けているのが
「使いたいと思わせる名刺」であること。
他人に見せたいとか 話題になるポイントを織り交ぜてあるとか そんな感じです。

高い名刺入れもステキだと思いますが
中身を見せたい名刺には これってピッタリなんじゃないかと思うのです。
値段も安いので消耗品として利用しても大丈夫ですよね。
ポケットに入れていても 湿気で痛むこともないかと思います。
半透明でいて しかもチープな印象。予備ではなくメインでもイイかなぁ。

お堅い職業の方には不向きでしょうが…そういった方のは作ったことがありません(笑)


それはともかく この名刺入れがクリスマスプレゼントでないことを祈るばかりです…わはははは。


【追記】
ど~でもいいことを追記します。名刺の渡し方です。
ビジネスマナー講習で何度か教えたもらったのですが
自分の名刺を渡す時の所作が どうもシックリもない時があります。
両手で差し出すってのが ちょっとどうかと思っちゃう。
自分のモノを差し上げるのに大事に受け取らせる様子が自分で滑稽に思えてしまうんです。
両手で渡すほどワタシは大した人間じゃない分 相手のは両手で大事に受け取りますが(汗)
ついでに相手より下から渡すとか 名刺入れをお盆にして受け取るとか とっても苦手です。

まだまだたくさん言いたいことはありますが 着地点が見つかりませんのでまた別の機会に…。
[PR]

by garage-reading | 2014-12-25 21:44 | 文具 | Comments(4)

メリークリスマス♪



新春かくし芸大会みたいですね。



[PR]

by garage-reading | 2014-12-24 20:16 | ナニコレ? | Comments(2)

本日の折り返し地点20141223

c0184491_15272584.jpg



綾町/照葉大吊橋



西陽が寂しく広がっています…人影もまばら。
[PR]

by garage-reading | 2014-12-23 15:27 | Comments(2)

答えの見つけ方

c0184491_19413562.jpg

所謂 性格がブスの人っていますよね。可愛げがないというか捻くり曲がっているというか。
容姿が云々じゃないんです。女性だけでなく男性も然り。ひとつひとつが面倒くさいっていうか…。
(ワタシもいろいろメンドクサイ人間なんですけどね…そこは触れんどいてください)
あ いえいえ そんな話じゃないんです。なんとなくヒントになったのでコレを題材にしました。

夢という捉え処のない幻影についてであります。
幼少の砌より 夢を持てと育てられるのは紛れもなく正しい子育てだと思います。

この夢という悪魔のような足枷は いつになったら現実ととらえられるのか?
誰がどのタイミングで そろそろ夢の話は置いておこう…と言い出すのか?
少年に夢を抱かせた一方では辛い現実を打ち付ける…なぜなのか?
いったいワタシたちは いつ現実を向いて当たり障りのない耳触りだけ良い夢を語るようになるのか?

ウチにも受験生が居るわけでして なかなかその答えというものは見つからないのです。
納得できていないだけなのかもしれませんが 夢と現実の折り合いがつかないのです。

他人から羨ましがられる職業の方々は その仕事が好きだと誤解されている気がします。
もちろん好きだという人もいらっしゃるでしょうが 嫌いだと言えない事実もあるわけです。

少年から大人に変わる瞬間というのは たくさんのジレンマと戦いながら
少ない情報をもとに 自分探しという安易な逃げ場に迷い込んで
適当な言い訳を借りてきた言葉で濁しながら 現実世界に帰ることを拒んでいるように思えます。

たとえば成功者の体験談なんて ホントは役に立たないんじゃないかと。
失敗談を聞いたうえで 自分で解釈できるスキルが子供たちに必要なのでは…。

入口は夢 出口は現実。では その過程で
少年が 気が付けば良い…というのはあまりにも乱暴で大人の勝手だとも思えるわけです。
えぇ。この問題に答えがないというのは十分承知しています。
親でもなく学校でもない機関が この帳尻合わせの役割を担うべきじゃなかろうかと。
真面目な話で恐縮ですが こういった機会が子供たちに より多くあることが望まれます。

教育者でもなく 心理学者でもなく 社会学者でもないのに 偉そうな話でスミマセン。



さてさて新しい1週間がスタートしました。
どうですか?THE年末です。どう足掻いても時間の流れには逆らえません。
やり残したことありませんか?
え!ワタシですか?ジツのところ ほとんどがやり残しの中途半端でございます(エッヘン)
最近思うんです。あぁ こうして年取っていくんだなぁって(笑)

今週もはりきっていきましょう~☆
[PR]

by garage-reading | 2014-12-22 22:30 | ことだま | Comments(0)