<   2014年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

本日の折り返し地点20140531

c0184491_8243394.jpg

■清武町今泉〜道の駅田野


ヒルクライム高千穂を思い出しつつ山道を走っています。

しかし暑くなった…夏も近いね。




[PR]

by garage-reading | 2014-05-31 08:24 | turning-point | Comments(0)

ちいさなぶつよく

c0184491_2315202.jpg


ヒルクライム高千穂が終わりまして ホッとしているところに沸々とした物欲が(笑)
今では通勤用とそうでない(遊び用の?)自転車が別々になっているのですけども
唯一同じなのを探すとすれば それはヘルメットだったりするのであります。

見た目はまだまだ大丈夫。だけども肌に触れる部分はけっこう傷みが激しいんです。
あご紐はガサガサ。後頭部に触れるジェルのパーツはベタベタだったり紛失していたり。

ヒルクライムを頑張った御褒美にヘルメットがほしいなぁ…で ググってみるとコレが目に付きました。
ウチのダモっちと同じベルギーカラーです。イイなぁコレ(でも正規の扱いは無いのよね)
[PR]

by garage-reading | 2014-05-30 23:32 | 自転車のある暮らし | Comments(2)

そして天孫降臨の地へ

c0184491_20383345.jpg

ひむか神話街道を自転車で巡る旅も どうにかこうにかグランドフィナーレとなりました。
その最終章にふさわしいと思いまして
以前から参加を考えていた「第2回ヒルクライム高千穂」に参戦したおハナシです。

スケジュール的なものと予算的なものにより前泊は延岡。そして早朝に高千穂の会場を目指しました。
早速駐車場にクルマを停めると あぁ…見るからに速そうな方々がウォーミングアップを始めています。
ヘタレのワタシは あっけなく戦意喪失…一気に心細くなりいてもたってもいられずに知り合いを探し回ります。

そうこうしているうちに今回一緒に出場する高千穂のお友達を発見。いやぁひさしぶりのごぶさたでした。
ちょっと前まではクルマを通してのオトモダチだったはずが…いつの間にか自転車のソレへ(笑)
脳ミソを占める割合としては「クルマは二の次になった」とお互いの現状を語りました。

それはそれとしまして
徐々に自転車が集まり 鍛え抜かれた肉体の方々が集まり始めると 開会式です。
どうでもいいことなんですけど
みなさんグローブをしていますので拍手が「ポンポン」という音 これが気になってしょうがない(汗)

開会式が終わるとパレードラン(多少長め+起伏あり)で天岩戸神社に移動します。
交通規制が行われていないはずなのに 自動車が少ないせいか信号無視も見受けられました…汗。
(信号のある交差点毎にスタッフが自転車の交通整理した方がよかったかもね)

大きな通りから小道へ入ってゆくと 天岩戸神社で安全祈願のお祓いです。
知らない小道はイイよねぇ…その土地で生活する方の呼吸が聞こえてきそうで ふんわり心地好い。

さぁ いよいよスタート。



c0184491_20385730.jpg

年代別にスタート地点に並び 今か今かとホイッスルを待ちます。ただただ緊張。
今回の作戦としましては「前半とにかく体力温存 そして貯めた足で後半の難所に備える」というもの。
よぉし 準備も仕掛けも上々で あとは走って出たとこ勝負…とまぁそんな感じ。

でもね いざスタートとなると まわりのみんながビューっと行っちゃうの。
え?いきなり?
「おい ちょっと待てよ!」の古典的表現が脳裏をよぎります(笑)

で 追いかける追いかける。初めて走るところですからペースなんて分からない。
それでもやっぱり競争なので とにかく追いかけなきゃしょうがないのです。ホントに焦りました。

嬉しいのは地元の方々の声援。頑張れという言葉ひとつでも素直に嬉しい(ニンマリ)
小さな子どもが手を振る姿もほほえましい。だけどもレースは容赦なくひたすら続くのであります。

ペダルを踏み込む力が強くなってくると そこでガーミンさん「心拍数高くなってまっせ~」と。
えぇ 分かってまんがな。でもな まわり見てみ。みんな必死にペダル回してるやん…な?
「心拍数高くなってまっせ~」
えぇい 分かっとるわぁ~っ!!と心の中でこっそり叫び まわりに気付かれないように平静を装う。
「心拍数高くなってまっせ~」

…。

コースの半ばに ちょっとばかり下りもあるんです。
でもねみんな休まず 下りもペダルを回しちゃうの。で つられて回して心拍数が下がりません(苦笑)

終盤に差し掛かると途端に勾配がきつくなり 心も体も挫けそうになって もう無我夢中。
ガーミンさんが「あんたぁ仕事もそんくらい頑張りや~」と言ってたような気がして頭も混乱。
傾斜の厳しい坂道の袂にある表示「あと500m」が見えた。
よしっ!あともう少し!…ん?足を回せどもゴールは近付きません。
え?え?なんで?ガーミンさんで距離を確認すればわかるはずなのに…できない。もうキツくてキツくて。
しばらくすると「あと300m」の看板が。
うへぇ…まだあと300?マヂで?うわぁ…もうダメ。
いろんな言葉が頭を駆け巡り それでもなお足を回せども なかなか終わる気がしないのです。

あ…たくさんの人影が見えた!もうすぐだ!頑張れ俺!
たくさんの拍手が聞こえる。



「あと100m!」

は?

「あと100m!頑張って!」

は?

そのあとゴールまでの記憶はほとんどありません。
ゴール後にペダルからクリートが抜けるのかどうか分からないくらい膝がガクガクでした。

あ…やっと終わった。




c0184491_20391070.jpg

想像していたよりも辛いヒルクライムでした。
練習不足に反省するも とにかく終わった安堵感で心晴れ晴れでございます。
あぁ~まわりの景色ほとんど記憶にないや(笑)というのが直後の感想。

気候にも恵まれ 運営の皆さんの熱い思いを感じて そしてまた地元の声援も受けました。
自分自身にも頑張ったなぁ…と気持ちよく会場を後にすることができましてホントに嬉しく思います。

関係者のみなさんホントにありがとうございました。
 
次回のさらなる盛り上がりに期待しています。

それから一緒に走っていただいたSさん兄弟と従兄弟さん。お世話になりました。
高千穂はとっても良いトコロですわ。
今度はゆっくりと景色を楽しみながら 山々を駆け巡りたいと思っています。

そして長い文章にお付き合いいただきありがとうございました。



※写真の一部は高千穂町観光協会からダウンロードさせていただきました。ありがとうございます。
[PR]

by garage-reading | 2014-05-28 23:55 | 自転車のある暮らし | Comments(4)

犬さん 猿さん 雉さん



桃太郎も滅茶苦茶カッコイイんですけど…ははは。





[PR]

by garage-reading | 2014-05-27 21:30 | どうぶつキャラ | Comments(4)

プライドトノタタカイ

c0184491_2020351.jpg

スミマセン!
ワタシはカッコつけて練習ましたぁ~っ!!(涙目)



それはさておきまして
遅咲きの彼女は自分の苦手を克服する為に 後輩にも助言を仰いだとのこと。
上手くなるためにはプライドを捨てて 謙虚に学ぶ姿勢が大切ってことですね。
…それは分かってるんです。でもなかなか難しい。

ワタシは頑張ってる姿を他人に見られるのはイヤだし やっぱり恥ずかしいことだと思ってしまう。
自転車のトレーニングで出掛かる時も 平気な顔をして家を出て行きますが
坂道を登っていて スタミナが切れ だらしなくあごが上がってその口を開ききり
ハァハァと息を切らして 唾液の落ちそうな舌を出してる姿は できれば他人には隠しておきたい。
しかしながら
そんな自己流でやっているトレーニングよりも 他人と混ざって練習することによって気が付くこともある。
大げさなハナシ 先の長さは予め決まっているようなものだから遠回りしている時間は無いのです。

とある業種で仕事の先輩がこう言ってました。
「自分と似た性格で 同じような体格の 仕事上手な人がいたら真似しなさい」と。
なるほど体格が似ていれば フットワークも似たようなものでしょうし
なにより性格が近ければ 助言もすんなり受け入れることができるはず。

そこに厄介な自尊心はいらない。



さてさて新しい1週間がはじまりました。
気がつけば5月の終わりが見えてきて その先はどうやら今年の折り返し地点のようです。
ワタシの五月病は毎年同じでして
焦りながらも 自分の現実を見つめない エエカッコしいの病です…わははははは。

今週もはりきっていきましょう~☆
[PR]

by garage-reading | 2014-05-26 22:30 | ことだま | Comments(4)

本日の折り返し地点20140525

c0184491_12121243.jpg


ヒルクライム高千穂 天岩戸大会


きつかったぁ〜!けどまた登りたくなるんだろうなぁ(笑)


みなさんおつかれさまでした。
[PR]

by garage-reading | 2014-05-25 12:12 | Comments(2)

再来軒

c0184491_18262239.jpg


明日のために会場近くにて前泊でございます。

最近では遠征の際に
現地で老舗に伺うのが定番になりつつありましてね…。

「ラーメン部でしょうか?」

ーいいえ自転車部です(苦笑)
[PR]

by garage-reading | 2014-05-24 18:26 | Comments(6)

夏の準備

c0184491_22391816.jpg

ちょっと前までは夏が苦手で仕方なかったのに
自転車に乗るようになってずいぶんと変わりました…今では「わりと好き?」に昇格。
ひとつは こういったデオドラント用品を使うことによってキレイさっぱりになって
心身ともにリフレッシュするのが気持ちよくなってきたんだと思うのです。
(自転車通勤には必要不可欠でシャワー室のない職場では重宝しております)

というわけで日中の気温上昇で ドラッグストアでそろそろか?と手に取り購入しました。
それはそれとしまして
スッキリ爽快は良いのですが 夏ってジッとしててもお金が掛かるのね…。

あぁ~夏が近い。

そうそう エアコンの効かないクルマに乗る際にもお世話になりましたっけ(苦笑)
[PR]

by garage-reading | 2014-05-23 22:59 | 自転車のある暮らし | Comments(4)

べるくらりざるつ

c0184491_2241383.jpg


もうずいぶん前のことのように感じてしまいます…数えれば10日前のことですね。
ベルクラに参加いただいた奇特な方は500アバルト乗りのmakoさんでした。
なんというか 全身らいよんだらけの男と蠍だらけの男がぶつかり合う異様な雰囲気(笑)

お互い準備が整い下山してスタート地点の京町温泉駅を目指します。
下りでラクチンなのだけれども とにかく風が強い。時折吹く突風でグラグラしつつ駅に到着。
緊張感の漂う中 定刻スタートしまして 平坦区間を先行してひた走るのですが…
坂が始まった途端軽くちぎられました(爆)

…そういえば途中 老人会の方々に暖かい声援をいただきました。
さてさて
序盤は背中が見えていたもののカーブに差し掛かるたびに それは遠くなりまして
やがて己との戦いに切り替わりました…はははははは。

これじゃ
去年と同じボッチな
ヒルクライムじゃん(涙)


己の不甲斐なさに心を乱すも とにかく追いかけることに専念。
そして清々しいほどの負けっぷりに 心晴れ晴れでゴールイン。

それはそれとしまして昨年のタイムを3分縮めることができたのは
対抗心があったからこそと信じております。

お付き合いいただいたmakoさんホントにありがとうございました。

千年も古来より続く獅子と蠍の頂上決戦は
蠍の快勝に終わり 獅子は千尋の谷に落ちてゆきました(イメージです 笑)

来年は蛇だらけな方や パンダだらけの方などが参戦し
鳥獣戯画の百鬼夜行のような戦いになることを妄想するとします。

とりあえずの課題は 専らエンジンを軽くすることでしょうかね…。
[PR]

by garage-reading | 2014-05-22 23:38 | 自転車のある暮らし | Comments(4)

本屋gR

c0184491_040353.jpg

このたびgaRage Readingへ
gwanさんより「ロードスター的幸福論」が寄贈されました。ありがとうございます。

ワタシのクルマの基準といえば「ユーノスロードスターと比べて…」でありまして
とにかく すべてが丁度良かったクルマだったと記憶しているのです。
そして 現在所有しているプジョー106は ずいぶん近いところにあるクルマだ感じています。
オープンの喜びに欠けているのが残念ですが 荷室の使い勝手は優れていますね。

持論でありますが「オープンスポーツカーが好きな人は自転車にはまる」というのがありまして
またその逆もあるんじゃないかと思うこのごろです。
そんなこんなで いただいた本で自分のその基準を 改めて振り返ってみようかなと思いました。

gaRage Readingのオープンは近い(…のか?)
[PR]

by garage-reading | 2014-05-21 23:41 | | Comments(2)