<   2009年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

読めない天気

明日は 地区の夏祭りなんです。

さて
どうしましょう…


「えれこっちゃ宮崎」は開催するとTVでやっていました。

んが…
明日の午後の降水確率が50%って…


いやいや
天気予報があてにならないというか
「最新の予報で ご確認ください」ばかりなんですよね。


会長は 決行するようなことを言っていましたが…
そりゃね
今はね…雨降ってないですよ。
でも
朝になって 8時から準備でしょ。
雨の中の準備は どうなんでしょ。

c0184491_1902116.jpg



超早場米の稲刈りも始まっておりますが
しかし
出来があまりよくないそうで…しかもこの天気。
稲刈りしていいんだか 延ばした方がいいんだか…


明日の夏祭りは…
延ばしましょうよ。
ね。
悪い事言わないからさぁ。
だって
「大雨・落雷や突風にお気を付けください」って
天気予報で言うてましたよ…会長。


あぁ…
会長が会場で なにやら作業をしている…
[PR]

by garage-reading | 2009-07-31 19:19 | にちじょー | Comments(2)

東村アキコ先生が…来る?

先日 美術館に行った時のこと。

イベントのポスターを見ていると…

c0184491_1923311.jpg




ぬをっ?!

マジですか?

しかも お父上の健一さんも お見えになるのか?


知らない人には なんのこっちゃ解らない話ですが

講談社の週刊「モーニング」で連載している
「ひまわりっ-健一レジェンド-」が大好きなんです。
全国の方が読まれてるであろう青年誌なのに 
まあなんというか ものすごくコアな宮崎ネタが炸裂する漫画なんですよ。

最近では紙面で
「チキン南蛮はムネ身派か?モモ身派か?」というネタをやっていました。

ど~ですか この宮崎人でない人にとっては どうでもいいようなハナシ…


全国の方々にどの程度 理解していただいているのかわかりませんが
宮崎の地元生活と細かい文化が ところどころにちりばめられています。

宮崎に興味のある方…どうか一度お読みください。


ワタシは8月8日 高鍋美術館へ行ってきます!
仕事の依頼は 丁寧にお断りしますのであしからず…
[PR]

by garage-reading | 2009-07-30 19:19 | | Comments(0)

県書道協会「第27回宮崎支部展」

県立美術館 県民ギャラリー2 に行って来ました。

宮崎県書道協会の「第27回宮崎支部展」です。

c0184491_2048396.jpg


書道に関する仕事をやっておりますが
あらためて 書と向き合うこともあります。
(…筆を持って紙に向かうことはないのですが)

純粋に書作品を見ても楽しいのですが

書と向き合うことで 自分の中に足りなかったことを
再確認できるということもステキなことです。

【つづき】多少 長くはなりますけど…
[PR]

by garage-reading | 2009-07-29 23:42 | 仕事 | Comments(0)

ポストカード収集癖

ウチにはクルマのポストカードがいろいろあるわけでして…
(写真が暗くてスミマセン…)


c0184491_23214062.jpg


このあたりは 田中むねよし氏のイラストです。


マニアックなクルマのありえない風景画が多いかな。




お気に入りはこの辺なんですよ。
6年位前に買ったポストカードです。

c0184491_23235739.jpg


クルマの開き?

たぶん 切り取って組み立てれば クルマになるんだと思います。

ところで
このシリーズは なぜかラテンのクルマばかりなんです。

ラテンのクルマばかりをセレクトして買ったわけではなく
品揃えがイタフラばっかりだったんです。

お店側のセレクトだったとは考えにくいのですが…

ウチにあるものでは
プジョーは106ラリー 205GTi 306S16
シトロエンは AXのGTiとTRS BXのGTi
ルノーはトゥインゴ R8ゴルディーニ 5GTT
フィアットがクーペフィアット X1/9
アルファロメオではGTVと75
ランチアのデルタS4

といった具合です。
お店にあったのは一通り買ったのですが

この濃いラインナップ…はどうなのよ?と言いたい。
c0184491_2342307.jpg



でも 情報が少ないので 
このほかにまだあるのか 何にも解りません…
知っている方がいらっしゃいましたら教えてくださいね。

ちなみに
ワタシが買ったのは都城の大丸センターモールの中のお店。
…お店 もう無くなっています。 

ヴィレッジバンガードでも見たことあるような ないような…
[PR]

by garage-reading | 2009-07-28 23:52 | 小物探索秘密結社 | Comments(4)

リモワのピッコロにしました…

以前から欲しかった「リモワ ピッコロ」を買ってしまいました。
ネットで安いところが 見つかったもんですから…

c0184491_23241673.jpg




10年間使い続けた「ゼロハリ」のケースの出番が少なくなり
普段でも使える 大きさの鞄を探していたのですが
どーしても リモワに行っときたくて 一度手にしてみました。


そうですね
ゼロハリで鍛えられました重さ…これは解消されました。

あと 鞄を地面に下ろしたときの安定感…これも違いますね。

c0184491_2327491.jpg



なんというか
ゼロハリのスッキリ感も捨てがたいのですが
リモワのちょっと ごちゃっとした感じも気に入っています。
あと
新品っぽくないトコロも良い塩梅です。

それに
この大きさにしては なかなか厚みがあるので
鞄の中に何でもテキトーに 放り込めるところもイイ感じですよ。

c0184491_2331496.jpg




えっ?

あ…あぁ。
よ…嫁さんには まだ言っていないんですよ…買った事。うん。

でも見ているはずなんですけどねぇ…たぶん。

そうねぇ…
「なにこれっ!?」って突っ込まれたら 

とりあえず
「い…いやぁ ゼロハリがね~ ちっちゃくなったんだよね~なんでかなぁ?…」

と 逃げるつもりです。

幸運を祈ってください…
[PR]

by garage-reading | 2009-07-27 23:44 | 小物探索秘密結社 | Comments(4)

オニヤドカリの おっさん

c0184491_222634.jpg

[PR]

by garage-reading | 2009-07-26 22:05 | 占い | Comments(0)

子どもとDVD鑑賞

子どもと ケロロのDVDを見ました。
「ケロロ劇場版第4弾ドラゴンウォーリアーズ」です。

今年の春の映画だったのですが
本編が始まり オープニングを聞いてニヤリ。

【つづき】ケロロとフランス(クルマ?)に興味があれば…
[PR]

by garage-reading | 2009-07-25 23:50 | にちじょー | Comments(0)

レクサス HS250h はお洒落なの?

仕事でレクサスの前を通ると「HS250h」が飾ってありました。



c0184491_526328.jpg

                   【レクサス HS250h】



ワタシだけかもしれませんが
高級なハイブリッドってよくわかんないんですよ。

そもそも庶民にはわからないお金の使い方なんですかね?

レクサスでは今までハイブリッドは扱っていたんでしょうが
やっぱり
専用モデルでないとハイブリッドカーって売れないってのは本当なんだなぁ。
と あらためて実感しました。


お金があるんでしたら
例えば 米国トヨタのカムリハイブリッドに しれっと乗るのはお洒落じゃないの?

ワタシだったら やっぱり シビックハイブリッドを
ハイブリッドのバッジを外して フツーのシビックっぽくして乗りたい。


いや いかんいかん。
新車を作り出す際のエネルギー消費を考えたら 壊れるまで買い換えないのがエコ。

そもそも
経済発展と環境保護なんて ゼッタイに両立しないものですから…。


コレはアレですよ…
お金持っている人の ファッションがあらぬ方向へ向かうのと 似ている気がする。
よくわかんない服やアクセサリーの値段に唖然としてしまう様に…

お金持ってない人の ファッションがお洒落に見えるのは
限られた中での創意工夫が感じられるからだと思うんですよねぇ。


んっ?「お金持ち」と「お洒落さん」も両立しないの?…
[PR]

by garage-reading | 2009-07-24 23:20 | クルマ | Comments(0)

地球のため…なのかっ!?

地球のことは 地球に聞きましょうよ。

c0184491_21315295.jpg




最近 なんだかなぁ…と思うわけでして。

地球のため 自然環境のため ってみんなどれだけホンキなの?

☆つづき【お気を悪くしないでくださいね】
[PR]

by garage-reading | 2009-07-23 22:08 | にちじょー | Comments(4)

「キミにしかエヴァンゲリヲンは操縦できないっ!!」といわれたい

1900万人の「第2次ベビーブーマー」「団塊ジュニア」と称される一群を含む
70年代生まれのワタシたちは いまひそかに「貧乏クジ世代」とも揶揄されている。
…らしいですよ。みなさん。
c0184491_1874636.jpg

「貧乏クジ世代(香山リカ著)のお話です。」


なにぃ?貧乏くじ世代?…そうです。
ワタシたちって物心ついたらバブル景気でお祭り騒ぎ…でしたよねぇ。
「私も頑張れば幸せになれる」と熾烈な受験戦争を勝ち抜いてきたが 
世は平成不況で就職氷河期
…っていうか大学に入った瞬間に「就職氷河期」の説明がありました。
うん。少なくとも私の学校は。

内向き・悲観的・無気力……"自分探し"にこだわりながらも
ありのままの自分を好きになれないといわれる団塊世代のワタシたち。
「下流社会」「希望格差社会」を不安に生きるワタシたちを待つのは
「幸運格差社会」なのか?…という内容。

☆ つづき【なぜ「ヱヴァ」と団塊ジュニアなの?】
[PR]

by garage-reading | 2009-07-22 18:05 | 仕事 | Comments(0)