なるほど

c0184491_1717833.jpg




夕立の  雨やまなくに  日はくれて  行きなやみたる  山の坂道




…気を付けよっと(汗)



[PR]

by garage-reading | 2014-01-04 17:17 | 占い | Comments(0)

ガンダム占いⅡ

c0184491_21442016.jpg


     「ガンダム占いⅡ」を見つけました。

     幼少の頃ガンプラはたくさん作れども

     お話はあんまり知らない…というのはもしかしてワタシだけですかね?



     それはそうと

     ワタクシ この占いでは「フルアーマーガンダム」くん とのことでした。

     なるほど あの重装甲で重装備なのに 「戦争に間に合わなかった計画機」ですな。

     …と分かるあなたはガンダム通ですね。♪~<(ФεФ;)>



     え~っと
     性格は下記の通りですね。

     「真面目で明るく性格も温厚で責任感もあるフルアーマーガンダムくん。

     自らが計画機なだけに

     計画性がずば抜けて高いので目標を立て 努力し達成するのも得意。

     重装甲なので心がタフでスタミナもあります」
…と。


     ほほーなかなかの人物じゃないかね。(*゚ー゚)*。_。)*゚ー゚)*。_。)うんうん。

     そーですかそーですか気分がいーですなこりゃ。

     なになに…あ つづきがあるのね。


     「ただし 何事もスローペースで 期日に間に合わないという欠点も持ってます」

     ぬをっ!!∑(o'д'o) さすが戦争に間に合わなかった計画機…

     それでそれで?

     「また みかえりのなさそうなことはいちばんに手を引く計算高さもあります」

     でたっ!!…∑(゚□゚*)

     あっ ちょっとちょっと誰か笑ってますね…


     ワタシには
     「計画倒れ」って言葉がぴったりですけど何か?…
[PR]

by garage-reading | 2010-01-28 23:41 | 占い | Comments(4)

オニヤドカリの おっさん

c0184491_222634.jpg

[PR]

by garage-reading | 2009-07-26 22:05 | 占い | Comments(0)

「じぶんでテソーミ」の結果は…

お昼は ずいぶんと暑くなりました。
周りの風景も 陰影がハッキリとしてきましたよー。
夏が近い…っていうか紫外線はこの時期がキケン!
c0184491_22242847.jpg



毎日チェックしている「ほぼ日刊イトイ新聞」
手相占いがありましたのでその名の通り
自分で手相を実際に見てみました…
(詳しくははコチラ⇒「じぶんでテソーミ」

【ほんとうのわたし】を かいつまんで読んでみると
「リーダーシップがあって頑固で慎重派」
(優柔不断なリーダーって大丈夫なのか?)
そして
「最後にユーモアというステキな知性を身につけて
こころがはずんでくれば
人生がもっともっと楽しくなりますよ!」
ということでした。

そうか!ユーモアか!('∀'*)♪

で思い出したのはコレ
c0184491_22234516.jpg

『適当論/ソフトバンク新書』高田 純次著(でもほとんど和田秀樹著)


いいかげんなトークが活字になっているところがスゴイのですが
優柔不断なワタシにはちょうどイイ感じのテキトーさでした。

実際にトークを使えるように勉強しなきゃ…

えぇーっとφ(・ェ・o)メモメモ

「ご予算は?」
「200万円ですか?」
「200万円って言ったら100万円より多いんですよね?!」
……って使えるのか?!
[PR]

by garage-reading | 2009-04-15 22:46 | 占い | Comments(0)

こけらおとし

べつになんの劇場も出来上がっておりませんし
ワタシの人生の意味合いで綴った訳でもありません。

こけらおとしの「こけら」って「杮」と書くんですね。
「柿(かき)」とは違うんですな…

ずっと「柿(かき)」って「こけら」とも読むんだと
そう思っていました。

細かく言えば漢字の右の旁が市なのか(右上が点ね)
それとも縦棒が突き抜けているのかの違いです。
(突き抜けているのが「こけら」)
あぁ~っ ややこしやぁ…(死語)

c0184491_22462592.jpg

  「金田一先生の日本語○×辞典 (新書)井上 明美 (編集)/学研 」


本の中にはこうあります
「杮落とし(こけらおとし)」とは工事の最後に
屋根などの木屑(=杮)を払い落としたことから
新しく建てた劇場や映画館など演劇関係の建物が完成したときに
その会場を祝う最初の催しのことです。
ですから 建築物の新築なら何でも
「杮落とし」と言って言い訳ではありません。


そうかぁ なるほどねぇ…

そういえば「籐椅子(とういす)」も子どもの頃は
「ふじいす」と信じて疑いませんでした。

いやぁこの本ってば
正しい日本語の勉強になりますヨ。
でも話相手に「その日本語間違ってるよ」と指摘すると
やっぱり やなヤツに なりますよね。うんうん…

よし 間違った日本語は使わんようにしとこ…
[PR]

by garage-reading | 2009-04-03 22:56 | 占い | Comments(0)

『闇の12星座占い』②

「もしも…もしも自分が映画に出演するならば
                 どんな役をやってみたいですか?」

「それならワタシは詐欺師
      悪いお金持ちからお金を巻き上げる
                クロサギみたいなカッコいい詐欺師」

あ いや べつに山ピーになりたいわけではないのですよ。

この質問は心理学的に
自分の反対の性格が出てくるというものなのです。
要するに正義の味方がやりたい人は
普段そうでない おこないが多いのかなぁ という感じでしょうか?
えっ?ワタシが自分でイイ人って思いこんでるわけでも
公認して欲しいわけでもないのです。(ハナシが何かに繋がるんです)

何の話がしたいのかといえば
昨日の続きなのですこれが…

昨日紹介した占いの本を
さっそく 買ってきまして…読んで 読み込んで
自己嫌悪。
やっぱりそうなのかぁ…と気分は急降下と思いきや。
最初っから 地面スレスレを飛んでいたので
意外と上昇気流に思えてきました。
c0184491_2145611.jpg

          『闇の12星座占い』


なんでかって言うと
自分の嫌なところを 人から言われるのは正直 キツイんですよ。
そーとー 凹みますね。

でもねぇ 客観的に占いが 
自分の駄目なところをグサっと差し込むのはありかな と。

で ワタシ『詐欺師座』でした。
平気で嘘をつき他人を騙すことに快感を感じる 虚言の星…だそうです。
Σ(゚◇゚;) うぎゃっ!
真実の愛を求めて彷徨う『詐欺師座』は救いようの無い劣等感を 
虚言で取り繕って生きるんだそうです。

なんとまぁ 身も蓋も無い…
あぁ これ以上は ココに書き連ねたくはございません…

ワタシってば本当に『詐欺師』だったのね…
[PR]

by garage-reading | 2009-03-25 22:17 | 占い | Comments(0)

「闇の12星座」占い

出会ったのはいつだったか忘れましたが
ショックを受けたことは ハッキリと憶えています。

なんかこう…見たらいけないもの…もとい 
読んだらいけないものを読んでしまった。
そんな記憶の占いの本です。


ハナシは 飛びますが
気分が落ち込んだときは 明るい曲を聴きますか?
ワタシはだいたい 暗い曲を聴くんです…
(明るい曲は なんだかもっと疲れが出る気がしまして)

そうそう
ワタシってば 人が言うこともなかなか 信じないところもあります。
疑って 疑って 疑って ようやく それを信じることにしています。

以前 何かの番組で 松尾貴史さんが言っていました。
疑う行為があってこその 信じるという行為だと。
あぁ 同じだなぁと。
疑うという行為を正当化したことはありませんでしたが
単純には ヒトを信用しきれない自分の嫌な一面を
こういうことかと 客観的にナットクしました。

で 
何の話に戻るかというと 『闇の12星座占い』です。
気分がどん底の自分を更に 嫌な気持ちにさせるのかと思うと
どんだけマゾなんだと ツッコミが入りそうですが
意外と今の状況を楽しんでいるのかもしれません…

というわけで どこかの本屋さんに探しに行こうかなぁ…
そんなヒマ あるのかなぁ…

闇の12星座占い (講談社Webムック) | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報
[PR]

by garage-reading | 2009-03-24 22:33 | 占い | Comments(0)

たまたま丑が三人

しかもひとまわりずつはなれた24歳と36歳と48歳…

お店のショウルームでテーブルについた3人は おぉ とお互いを見つめあいました。

よくもまぁ といいましょうか 何かの暗示でございましょうか。

最終的には「いやぁ 丑年生まれに 悪い人はいないよねぇ」という話に行き着きました。

だって ずるいネズミを背中に乗せても知らん振り カッコいー(気づいてないだけか?)って

「しょうがねえなぁ」といつも貧乏くじを引きつつも 己の道をまっすぐと行くのであります。
c0184491_2149335.jpg

                              「ふぅ…写真とお話は関係ないよぉ」


それはそれとして

自分の誕生日と同じ人と誕生日に起こった出来事を集めてみました。
【同じ誕生日】
1987年 - 巽真悟/プロ野球選手
1986年 - 里中唯/タレント・女優
1976年 - レミー・ボンヤスキー/プロフェッショナルファイター
1976年 - イアン・ポールター/プロゴルファー
1973年 - AKKO、歌手/MY LITTLE LOVERのメンバー
1972年 - 山口達也/歌手(TOKIO)、俳優
1971年 - フランシスコ・フィリォ/極真空手家
1966年 - 財前直見/女優
1965年 - 田中裕二/漫才師 漫才コンビ「爆笑問題」のツッコミ
1964年 - 福王昭仁/プロ野球選手
1963年 - 河野太郎/政治家
1963年 - 宣銅烈(ソン・ドンヨル)/プロ野球選手
1961年 - 小林節子/女優
1961年 - 石嶺和彦/プロ野球選手
1948年 - あおい輝彦/俳優
1945年 - ロッド・スチュワート/ロック歌手
1942年 - 小松政夫/タレント
1942年 - ウォルター・ヒル/映画監督
1935年 - 浜村淳/タレント ラジオパーソナリティ 映画評論家
1934年 - 長門裕之/俳優
1930年 - 三宅久之/政治評論家
1929年 - 三代目三遊亭圓歌/落語家
1908年 - 伴淳三郎/喜劇俳優(+ 1981年)
1868年(慶応3年12月16日)- 尾崎紅葉/小説家(+ 1903年)
1835年(天保5年12月12日) - 福澤諭吉/思想家(+ 1901年)

何かしら共通点があると思うんです。
やっぱり誕生日占いでよく出てくる「夢を見ない現実主義」がそうなんでしょうか…

で【出来事】
1985年 - グリコ・森永事件で大阪府警が「キツネ目の男」の似顔絵を公開。
1959年 - NHK教育テレビが放送開始。
1949年 - アメリカのビクターが45回転レコード(ドーナツ盤)を開発・公開。
1946年 - 第1回国際連合総会がロンドンで開幕。
1863年 - ロンドンのパディントン~ファリントン5.5kmで世界初の地下鉄が開業。
紀元前49年 - ガイウス・ユリウス・カエサルが
         元老院の命令を無視してルビコン川を渡りイタリアに侵入。


あぁ…カエサル(シーザー)はよりによってこの日にルビコン川を渡ってしまったのね…

オレってば 後戻りできない人生なのか!?
                      …って だいたいの人生は後戻りできませんが…
[PR]

by garage-reading | 2009-01-17 21:58 | 占い | Comments(0)

客観性

誕生日の占いをすると 私の場合必ず 冷静 とか 客観的
という言葉が出てきます。

ともすると 夢を見ない現実主義者 であるとか 
ひどいものになると計算高い とか…(ははは 苦笑)

当たっていますね。これは。
熱い思いの社長によく言われるのですが 冷静すぎる と。
(社長:ガンダム占いはシャア専用ザク/何かしら3倍というあのモビルスーツ)
そうですなあたしゃ喜びはしゃぐというより 照れ屋…の性分ですからね。
(私:ガンダム占いはフルアーマーガンダム/最終兵器らしいのだが実在したのか妄想か?)
で 何が言いたいかというと 
情熱冷静のお互いの意見は合致しないという事実なんですよ。

情熱的でジェスチャーを交えて説得話法で納得させるタイプ
客観的で冷静に淡々と坊さんのように にこやかに ゆっくりと話すタイプは
重なるところはありません。
どっちが正しいとか良い悪いの問題じゃないと思うのですがねぇ
しかし
私はどちらも正しいという思いがありますが社長はそうではないオレが正しいと。

絶対的な考え方相対的な考え方は重なり合うことがないのでしょうね…。

たとえばスタート地点から目的地までのルートは1つだけ の絶対的な考え方
ルートは人によって様々であって全部繋がっているルートは正しいと思う相対的な考え方

竹内薫氏の「99.9%は仮説」(光文社新書)の中でもニュートンの絶対空間・絶対時間
アインシュタインの相対空間・相対時間についてかかれてありますが まさしくそれだと。


正月から堅苦しいことを書き連ねましたが その早々からいろいろ考えることがあったのです。

思えば 一緒にクルマに乗っていると あっちの道が早いとか 裏道の抜け方など
とにかく目的地へ早く着く最短ルートのハナシばかり…

                       スゴイのかそれは?道は1つじゃないんだけどねぇ…
[PR]

by garage-reading | 2009-01-03 22:25 | 占い | Comments(0)