カテゴリ:音楽( 159 )

それは偶然でした

中学1年生の頃だったと記憶しています。

ラジオの深夜放送でこの歌を聴いたときのショックを お友達の家でH君に伝えると
「そのレコードウチにあるよ~♪」と。
なんで?なんで?
「わかんないけどお父さんのレコード…聴いてみる?」
うぉ~っ!!すげ~フルコーラスだ~っ!!


ふたりで聴いた唄はこの歌でした(メジャーな歌だったんですかね?)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

【なつかしいなぁ…】
[PR]

by garage-reading | 2012-06-13 20:18 | 音楽 | Comments(2)

今年最も印象に残った曲


■アンパンマンのマーチ



今年はとても悲しい事がありました…東日本大震災です。
地震のあとに 被災地では多くの方々が大変な思いをされた事と思います。
そして その避難所で多くの人々の支えになったのが ラジオ放送だと聞きました。
被災地が混乱の状況にある中で リアリティを感じることが少なかったのは否めません。
でも 被災地を励ます為にラジオから流れるアニメソングに ナゼか大きく動揺して
わけも分からずに涙がこぼれることもありました。
たぶん 被災地では子ども達がその歌に励まされたでしょうし
大人も明るく力強い歌詞と 懐かしい音楽に心を奮い立たせたのではないかと思うのです。

「アンパンマンのマーチ」あらためて聴くと大人向けの歌詞ですね。
この歌と共にいろいろなことのあった2011年をやさしく見送りたいと思います。



震災に被災された方々には 心からお見舞い申しあげると共に
復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。
[PR]

by garage-reading | 2011-12-01 20:48 | 音楽 | Comments(2)

ステキナビート


■Youthful Beat/Ayumu Nishimura 西村歩


ゆるやかな風のそよぎや 何気ない足音のリズム。そして自転車の駆け抜ける轍のビート。
そのなにもかもが音楽だったんだと気付かされた大切な時間。
西村さんの心地よいメロディを思い出す度に 日々の暮らしに潤いが増してきた気がするのです。


さてさて
昨年 イベントに来ていただいた西村さんと また今年もお会い出来ることになりました。
お仕事なので気を引き締めていかねばならないのですが
なんだかウレシイ…うふふふふ。

ステキな機会を与えてくださいました関係者の皆さまに感謝いたします。
[PR]

by garage-reading | 2011-11-06 21:50 | 音楽 | Comments(6)

またひとつ…




メーテル
「さようなら鉄郎・・・。
いつかお別れの時が来ると 私にはわかっていました。
私は青春の幻影。若者にしか見えない時の流れの中を旅する女。
メーテルという名の鉄郎の思い出の中に残れば それでいい。私はそれでいい。
さようなら・・・・鉄郎。
あなたの青春と一緒に旅をした事を 私は永久に忘れない。
さようなら・・・私の鉄郎。
さようなら・・・・」

さよなら銀河鉄道999・・・
少年の日が ニ度と帰らないように、メーテルもまた 去って帰らない。
人は言う。
999は鉄郎の心の中を走った青春という名の列車だと。

今一度 万感の思いを込めて汽笛が鳴る。
今一度 挽回の思いを込めて汽車がゆく。

さらばメーテル。
さらば銀河鉄道999。

・・・・・そして 少年は大人になる。  (※セリフ/ナレーション「さよなら銀河鉄道999」より)




この年になると(どの年?)巷で流行の新曲なんて 
口ずさむ事は なかなかなくなるもんですね。
え…ワタシだけ?
それはそれとして 青春時代のヒットソング(死語)は80年代アイドル担当の方(誰?)にお任せしますが
ワタシは子どもの頃のアニメソングが やたらと懐かしく感じたりするのですよ。
あれ…ワタシだけじゃないよね?ですよね?
いやはや この季節は当時のエンディングソングが とにかく ことさら胸に染み入る…。


またひとつ…一週間という時間が消えました。
[PR]

by garage-reading | 2011-10-09 19:33 | 音楽 | Comments(2)

秋の夜長には…


「サントリーチューハイ ほろよい」のCMを見ていたんですよ。 
ん?心地よい歌声が…と思ったら ワタシの大好きな山梨鐐平でした。
最近テレビを見ることが減りましてゼンゼン知らなかったんですよねぇ。
(CM曲は「ポーのワルツ」です)

Do!というバンドの元ボーカルで…といってもどれくらいの方が知っているのか分かりませんが
ワタシが好きな「おじさんの歌声」といったら間違いなく山梨鐐平であります。

以前 長渕剛出演のドラマ「RAN」(TBS1993年)で大田原源(オカマバーのママ役)で出てましたよね~。
劇中では「MY WAY」をよく歌っていてステキな声だなぁ…と 彼をそこではじめて知りました。



セピア色のフィルム越しに見える秋の訪れ…
ゆっくりと過ぎる秋の夜長にピッタリのメロディーだと思うのです。
[PR]

by garage-reading | 2011-10-02 22:53 | 音楽 | Comments(2)

デジタルではわからない事

c0184491_7232122.jpg

■悠久の歴史を感じる二胡の演奏


気になっていた雨雲をなんとか交わすことができまして
自治会のお祭りが無事成功いたしました。。
関係者の皆さま おつかれさまでした。。

地域の自治会主催のお祭りは屋台の販売から始まり いよいよ夏の音楽祭もスタート。
会場はゆっくりだんだんとハワイアンの音色でいい雰囲気に包まれていったのです。。
それから新旧のJ-POPを織り交ぜながら最後は中国のクラシック二胡。
二胡の演奏は初めて生で聞くこともありまして 個人的にワクワクしてたんです。

なんかビミョーに裏切られました…もちろん良い意味で(笑)
二胡って ふわぁ~っとした音色だと頭の中では思ってたんです。
ちがうんだなぁ~。けっこうパワフルなんですよね。
CDで聞いたりTVで見るのとは印象がまるで違うんですよ。
こういう目からウロコ的な(耳はなんというの?)発見は生の演奏でないと一生気がつかないんだろうな。

演奏者の皆さま ステキな時間をありがとうございました。

でも 反省会も中で
ワタシらみたいなおっちゃんの耳に残ったのは 
フォークソング(J-POP)を唄ったおねえさんのの歌声だったということが判明しました(笑)
[PR]

by garage-reading | 2011-08-20 23:22 | 音楽 | Comments(0)

終戦記念日


[PR]

by garage-reading | 2011-08-15 19:48 | 音楽 | Comments(0)

もうすぐ夏休み



お昼の12時20分からNHKラジオで流れております。
その時間クルマの中にいた時
この曲の為についついチャンネルを合わせているワタシ。
なんだか懐かしくて それでいて救われる思いがするのです。
なんというか…
夏休みのおばあちゃんち…その記憶が浮かんでは消え 時折切なく胸をかすめます。
あの頃は何にも考えていなかったよなぁ…
夏はキライだったはずなのに いつも思い出すのは 暑い夏の思い出。

自転車を走らせると夏の匂いと共に にぎやかな追憶がまぶたに写ります。
[PR]

by garage-reading | 2011-07-17 20:13 | 音楽 | Comments(0)

Pegasus fantasy

小学生から中学生の頃にかけて車田正美の漫画が大好きでありまして…

ジャンプで連載されていた『リングにかけろ』『風魔の小次郎』『男坂』『聖闘士星矢』…どれもよかったなぁ。
なんかね…詰襟の学生服がミョーにカッコよかった。そんな思い出であります。
(あ 最近の子どもって漫画 あんまり読まないのね)

商業的に大ヒットしたのはやっぱり『聖闘士星矢』でしたね。
しかしアニメはあの絵柄と聖衣(クロス)のデザインがイマイチで馴染めなかったんですよねぇ(しみじみ)
いやいや でもねぇ…トイザらスに行くと今でも真面目に欲しくなってしまうんですあのオモチャ。

それはそれとして
アニメのオープニングの曲はカッコよかったんです。
でね コレを見つけたんです…ギターのことはわかりませんがスゴイねコリャ。


あぁムショーに漫画が読みたくなってきました。
『風魔の小次郎』とか漫画喫茶においてないかなぁ…。
[PR]

by garage-reading | 2011-05-31 21:26 | 音楽 | Comments(2)