【PR】個展案内

c0184491_1683911.png






     
[PR]

by garage-reading | 2016-05-19 16:11 | 書道 | Comments(2)

気になる看板vol.23(壁画?壁文字?)

c0184491_22302457.jpg


なぜゆえ最後の文字が変体仮名なのか?書かれたのは もしかして明治時代?(笑)






[PR]

by garage-reading | 2015-10-02 22:32 | 書道 | Comments(2)

子供たちの元気な作品がたくさん

c0184491_20345690.jpg

ただただ圧巻でした。素晴らしい!

[PR]

by garage-reading | 2015-01-30 20:37 | 書道 | Comments(0)

てがきのもじにおもふこと

c0184491_2025489.jpg

手書きの文字ってイイなぁ…って思うのです。

職場に注文書がFAXや郵送で来るのですが(メールでの注文は無いのよね)
特別に上手ではないけど 丁寧でほんわかした手書きの文字を見つけると
コレを書いた方はどんな人なんだろうか…
笑顔の魅力的な ふんわりとしたご婦人ではなかろうか?などと
たかだか注文書ひとつで一喜一憂できるのは やっぱり手書きならではと思うのです。
いにしえの人々の気持ちが分からないでもないぞよ…わはははは。

達筆なおいちゃんの文字も「おっ!」っと思うこともあります。(…思うだけ)
妄想には至りませんがね(苦笑)

話は飛びますが
某ラジオ放送で ベテランのミュージシャンがよく言うのです「美女に悪筆多し」とね。
事の真相は定かではないのですが なんというか分かる気もします。
お仕事上お名前をちょうだいしたり なにかしらの書類に手書きで書いていただくことがあるのです。
ものすごく稀ですが 綺麗な女性で照れくさそうに書く悪筆を見てしまうと
なんだかこの女性の なにか見てはいけないものを見てしまったのではないかと
コチラがかえってドキドキしたりする事があります。

これって たぶんワタシだけじゃないと思うのです。


手書き文字ひとつでワクワクできるってステキですね~☆
[PR]

by garage-reading | 2012-06-05 21:08 | 書道 | Comments(0)

墨の匂いに誘われて

c0184491_217349.jpg

■宮崎市民プラザ4F(地下駐車場有)1月12日~15日まで


書道にまつわるお仕事をしているのにもかかわらず ぜんぜん筆を持ったことの無いワタシ。
それでも書作品を見るのはすこぶる楽しいのであります。
書道とデザインは通じるものがあると思うのですよ。
製作者がこの書作品を創りあげるのあたって その後ろでは何百回 何千回と
数え切れないほどの 筆を走らせたであろうという事実は
ひとつのデザインが世の中に出てくる工程と似ているような気がするんですよね。
過去の経験とインスピレーションに裏づけされた作品という点においてのことです。
それはそれとして
勝手な事を申し上げておりますが作品としての良し悪しはワタシにはちょっと(苦笑)
でもイイんです。
文字ひとつひとつに注目してみるのも楽しみ方のひとつでありますし
また 全体から眺めて鑑賞してみるのも良いと思うのです。

そうそう
先生方の書かれた色紙のプレゼントコーナーもありました。
先生方には大変申し訳ないのですが ここがイチバン面白かった(笑)
限られたスペースを使って試行錯誤されたであろう その工夫がなんだかウレシイ。
ぜひとも気に入った作品を見つけて応募してみてくださいませ。

入場料は無料です。
展示期間が短いのでお早めにどうぞ。

c0184491_2351957.jpg

個人的にお気に入りの作品は湯地先生(宮崎大宮高校教諭)の作品かな。
[PR]

by garage-reading | 2012-01-12 23:09 | 書道 | Comments(0)

心が満たされる空間

c0184491_23334127.jpg

本日は三井ホームオーナー様向けのイベントにお手伝いとして参加いたしました。
暑い中 遠くからもご参加いただき たいへんうれしく思いました。

今回は「書のある生活空間」をテーマとに講師として岩切天掃先生をお呼びいたしまして
参加者の方々が自宅のインテリアとしての書作品を作っていただくべく書を学んでいただきました。

先生曰く 書は自分自身が映し出されるので飾ることなくありのままを表現する事が重要とのことです。
なんといいましょうか とってもいい雰囲気なんですよねぇ。
書を書くという事は自分自身とシッカリ向き合える貴重な時間なんだという事を
あらためて認識いたしましたね(しみじみ)
c0184491_2348431.jpg

スタッフの方も熱心にご参加でしたね。

墨の香りと 楽しい談笑 そしてときおり静まり返る静寂が なんともいえないひととき。

会場は心が豊かになる空間になりまして「感謝」の気持ちが溢れておりました。



ご参加のみなさん ステキな時間をありがとうございました。
[PR]

by garage-reading | 2011-07-24 23:56 | 書道 | Comments(2)

人はやさしいほうがいい

c0184491_0594570.jpg



     環境に優しいとか? 地球に優しいとか?…ええ それはまっこと大事なことです。

     でもねぇ

     それよりさきに まわりの人に優しくすべきでしょ?と言ってみたい。

     余計なお世話で リスクもあるかもしれませんが 優しくしてあげたいと思ってはいるんです。

     しかしね 難しいんだわ これが…

     ちっちゃいことには腹が立つのに ちっちゃいことに手を差し伸べてあげれない。

     そうですね

     まずは 周りの人の小さな親切に気づく事からはじめたいと思います。

     ありがとう…って言えますように。
[PR]

by garage-reading | 2010-01-27 23:59 | 書道 | Comments(0)

山本五十六名言(書道展より)

c0184491_221476.jpg


     山本五十六 連合艦隊司令長官の名言

     「やってみせ 言って聞かせて させてみせ ほめてやらねば 人は動かじ」





     人を動かすのにこんなにもエネルギーって必要なんですね。
     
     本当にやって欲しいことは「やれ」だけじゃぁ動かんとですよ。


     お仕事で指導する立場にある方 また お子さんがいらっしゃる方

     どうです?ここまでやってますか?

     ちっとも云う事を聞かん…と嘆いていませんか?

     戦時中 縦の主従関係と規律の厳しいさなかにコレですよ?

     生ぬるくなった現代社会ではなおさらでしょうね。

     っていうか 簡単に云う事聞くはずがないと考えをリセットした方が良さそうです。

     

     そうですね…ワタシは最後の褒めてあげるってのが難しいですなぁ やっぱり。




     やった事に対してまず褒めなきゃ そのあとの良し悪しの評価なんか響かないんだろうなぁ。
[PR]

by garage-reading | 2010-01-23 22:33 | 書道 | Comments(2)

高等学校書道教員展(2010)

c0184491_22164071.jpg




     昨日から開催しています「高等学校書道教員展」に行って来ました。

     文字通り 宮崎県内の高等学校の先生方による書作品の展示会です。


     お仕事で宮崎の書道界のお手伝いさせていただいておりますが

     あらためてひとつひとつの作品に触れると新しい自分に気付くことがあります。


     歴史的なことや技術的なところも鑑賞のポイントだと思いますが

     自分の心の中にある 何かが突如 目の前に広がるところが嬉しかったりします。



c0184491_22275769.jpg




     『何も咲かない寒い日は 下へ下へと根を伸ばせ やがて大きな花が咲く』
                                     高橋尚子選手の恩師 中沢正仁教諭の言葉







     仕事で行き詰っていると こんな言葉があると救われた思いになります。



     人に言われるよりも視覚的に記憶に残るので

     作品の前で何度も何度も言葉の意味を租借すると自分の内面に沁みこんでいきます。


     現状の厳しさに耐えた後には大輪の花が咲く…というよりも

     大輪の花を咲かせるつもりで その厳しさに耐える…というのが本来かもしれません。



     ご来場いただければ何かに気付くきっかけになるかもしれませんヨ…ぜひお越しくださいませ。





     第39回 宮崎県高等学校書道教員展

     期 間 平成22年1月21日(木)~24日(日)
     会 場 宮崎市民プラザ 4階ギャラリー
[PR]

by garage-reading | 2010-01-22 22:36 | 書道 | Comments(0)