2017年 03月 06日 ( 1 )

きょろきょろ

c0184491_21171097.jpg

ワタシの自転車ネタに「憎しみはペダルに踏みしめる」というのがあります。
その名の通り日々のストレスはペダルに力を入れることで解消されていると思っています。
(思い込むことが大事なのでこのストレス解消法は疑っていません)
時折無性に坂を登りたくなるのは たぶんイライラが募っているからかと思います(笑)

それはそれとしまして今回のハナシはこの記事を読んでの雑感であります。
年明けの際にはさほどこの感覚は無いけど年度替わりはなぜか焦ってしまいます。
中島みゆきも「私たちは春の中で」で『遅れることにおびえていた』と歌っていますね。
そう心が逸るのは 春はヨーイドンの季節だからでしょう。

年初の目標は絶対評価ですが春のソレはまさしく相対評価。他人と比べてナンボのハナシ。
季節柄と言えばそれまででしょう。焦るも焦らないも本人次第ですから。
仕事柄売上云々とやっていますが正直なところ現状維持も難しいご時世。
だったら新しいことをやってみるまでです。
焦燥感に苛まれず 上手くいったらラッキーってなくらいで 気負わず焦らずじんわりと。

春はココロもカラダもチグハグで勘違いしやすいのでいろいろケアが必要。



さてさて新しい1週間がスタートしました。
相変わらず忙しい日々の中 仕事に追われっぱなしでいつもバタバタ。
そのわりに1週間はあっという間で 準備できなかったことだけが積もっての土砂崩れ。
ところで来週は南さつま市での「デュアスロン」参加予定でしたが赤信号。
先々週から左足の甲が痛くてたまらず 靴の位置によってはキリキリと激痛が走ります。
自転車は脚に負担がかからないのか全然平気なんですけど走るのはととキビシイ状況。
脚のカタチが甲高なもんで シューズを締めすぎたのかなぁと反省しているところです。
今までこういうことなかったのに よりによってこの時期かと落胆しております。
逸るココロといかれた部品でチグハグなカラダ。
やり場のない憤りは 明日のペダルに踏みしめるとします。

今週もはりきっていきましょう~☆





     
[PR]

by garage-reading | 2017-03-06 23:30 | ことだま | Comments(4)