2016年 07月 25日 ( 1 )

百戦殆うからず…への道

c0184491_20542465.jpg

大きい舞台で自分を見失わないこと。
そうすれば自身の持つポテンシャルを最大限に引き出せるはず。
しかしながら 何とか結果を残すことを重要課題とすればするほど
自分の持つ力以上のパフォーマンスは発揮できるはずもなく
半ば自棄になり あっけなく自滅する…というリスクが高まります。

ところでワタクシWii Uのスプラトゥーンでネットワーク対戦をしていますが
敵陣に突っ込んで四面楚歌の状況はあっという間にやられてしまいます。
アチコチからインクが飛んできますと訳が分からなくなり
もうヤケクソで「うわぁぁぁぁぁぁ!」って何もできずにボン!(笑)
自分の持つ武器の利点と特性を知り…あぁメンドクサ 対戦はじめちゃえ~ってのがイケナイ。
ウチの子がやるのを見てるとイチイチ試し撃ちをやって距離とパワーを覚えてスタートしてます。
オトナになるとそういうの億劫なんですよね。
分かる人にしかわからないハナシで恐縮です(苦笑)

それはそれとしまして
百獣の王であるところの某スポーツ芸人(失礼)も仰ってました。
身体の大きさ手足の長さ角度など少しでもずれた位置覚えようものなら
気がつけばどエラい方向に間違っていて…その修正は容易ではないと。

カッコよく言うとするならば
日頃の訓練により 自分の動きとポテンシャルを知り
また発揮する際には己の限界を引き出すために
全神経を身体の隅々に行き渡らせ そのうえで最後まで気を抜かず戦う。

多分そこには気合と根性は必要無いはず。
あるのはたゆまぬ努力と集中力だけ。

アスリートの本質は「パワー全開!スクランブル発進!」ではありませんのね。



さてさて新しい1週間がスタートしました。
地域の大きなイベントが終わりホッと一息ついております。
お仕事も大きいのが片付いていますし 次は学校行事がたくさん押し寄せてきます。
それにしても子供は学校のお勉強に部活と忙しいもんですね。
ところで幼い頃より気合と根性が足りないワタクシ。
その辺りが性格的に劣ります故学校の先生方はヤキモキしていたと今さらながら考えます。

だからと言って たゆまぬ努力と集中力でと試みるも
年を取るたび身体がポンコツ仕様になってゆく…のか?(汗)
いやいや ラクすること覚えちゃってるのよね…わはははは。

今週もはりきっていきましょう~☆




     
[PR]

by garage-reading | 2016-07-25 23:59 | ことだま | Comments(2)