2015年 12月 28日 ( 1 )

日常的に過ぎてゆく2015年

c0184491_20443472.jpg

きょうはそうやりたかったんだ!と言える自信がありますか?
ワタシ自身が それを唱えられる世界に憧れがありますが
それよりも周りにその環境を作ってあげることを 大事にしていゆきたいと思うのです。

自信をもって己自身を 責任ある行動で実行できる背景はシタヅミ以外の他にありません。
音楽の世界で言えば楽器の練習であり 自衛官音楽隊で言うところの錬磨であります。

じゃぁ 来年こそは「きょうはそうやりたかったんだ!」って言えるのかと問えば
たぶんそれは早すぎるんじゃないかと思うのです。ワタシはシタヅミが足りてないから。
どれだけあれば大丈夫かなんてラインは どこにもないことは分かっています。
それを言えるようになるのが いつになるのかも検討つきませんけど
ある日突然不本意なタイミングでやってきて 無意識に反応できればうれしいですね。

夢はかなうのか?と子供に聞かれるならば準備次第と答えます。
それはガムシャラに努力する姿勢ではなく ましてや効率やコスパでもありません。
ただただ日常の積み重ねのみかと思うのです。では来年はどんな年にしたいのかと
誰かに聞かれたとするならば それは今年と変わらぬ現状維持の積み重ね。
どこかで何かの不本意なタイミングを待つ いつもと変わらない日常。
そのチャンスを前にして「きょうはそうやりたかったんだ!」と言える年にしたいところです。



さてさて新しい1週間がスタートしました。
新しい1週間が始まりましたが 週末はもう2016年ですね。
今年を振り返ってみると どんな1年でしたか?
個人的には娘の進路が決まり この上ない1年になったと思っています。
一方社会を見渡せば痛ましい事件や事故は減ることもなく
毎年のように新しい出来事が世界中で増えてゆくのに いちいち関心が無い。
たぶんそれも毎年のように積み重なって 目の前を通り過ぎてゆく日常。
幾分冷めたような振り返りとなりましたが 小さな平和を味わい噛みしめているのも事実であります。
今年の春 受験に失敗した娘がこんなカタチで復活するとは予想していませんでしたから。
ひとつだけ言えるのは こんな2015年になるとは思っていなかったということ。

それでは 来年もはりきってゆきましょう~☆
[PR]

by garage-reading | 2015-12-28 23:30 | ことだま | Comments(4)