何気なく通る道をあらためて思うこと

c0184491_1419018.jpg

今朝のハナシ。脚(左足の甲)の調子はどうだろ?とリハビリのつもりでちょっとランニング。
1km過ぎたころから違和感が始まり2kmあたりでもうダメ(涙)
靴のアタリが悪いのか左足甲に湿布を貼っても効果はありませんでした…。
ランニングはちょっとお休みしようかな…と思っています。

ところでこの道路もともと防犯灯が無かった暗い直線でした。
近くの中高生は登下校に通るわけですが 防犯灯が無かった当時夕方過ぎると真っ暗で
行き交うクルマが通り過ぎた後は突然の暗闇が訪れるという怖い道だったんです。
それを危惧して前自治会長が地域の企業と店舗そして学校や自治会から出資を募り
防災にも使える防犯灯を設置したのです。
防災に使えるというのはこの設備 停電時に電力を発電機に切り替えれば電気が点くという仕組み。
大規模災害の際灯りを要する作業や治療はここで出来るというわけです。

昨日で東日本大震災から6年が経ちました。大きな災害はいつやって来るか分かりません。
東北の復興は急務で私達にできることは限られていますが
私達は私達として南海トラフ大地震に対する備えを確実に行ってゆかなければと思います。

できるだけ準備をして 安心に暮らせることが理想ですね。



      
[PR]

by garage-reading | 2017-03-12 19:00 | run-blue fish | Comments(2)

Commented by lalapanda at 2017-03-13 07:51
あらら・・・(涙) 無理なさらずに!

この様な地域の活動って素晴らしいですね!
Commented by garage-reading at 2017-03-13 22:51
☆lalapandaさん
症状をググると怖い話しかありません。
安静にしておきます。
先代の会長は地域の防災防犯に力を注いでいました。