翼をもったクルマへ…SKYACTIV

c0184491_1918439.jpg

■MAZDA DEMIO SKYACTIV

マツダの新世代パワートレイン“SKYACTIV”エンジンが搭載されたデミオの予約受注がはじまりました。
販売開始は6月30日でありますよ~。
今回の目玉は新開発直噴1.3リッターガソリンエンジンですね。
このエンジン世界一を誇る14.0の高圧縮比の実現や 
デミオでは初採用のアイドリングストップ機構“i-stop(アイストップ)”の採用などにより 
10.15モードで30.0km/L、JC08モードでは25.0km/Lの低燃費を実現したそうです。

まだまだガソリンエンジンもすてたもんじゃありませんなぁ(しみじみ)
むしろ電気というエネルギーがクリーンで安全ではないという事が分かってきたコンニチ
基本性能の進化という技術は あらためて注目されるべきだと思うのであります。
【SKYACTIV TECHNOLOGY】



翼をもったクルマは爽やかな風に乗って…




★マツダデミオ オフィシャルサイト⇒【新世代マツダデミオ誕生】
[PR]

by garage-reading | 2011-06-10 19:43 | クルマ | Comments(4)

Commented by glico1971 at 2011-06-11 21:16
これ、他のメーカーさんは慌ててるんじゃないかなァ。
乗ってみたい〜!
Commented by lalapanda at 2011-06-12 11:28
いろいろな考え、機構あるんですね~
未だにアイドリングストップ機構、バッテリーあがるんじゃないかと思ってドキドキします(笑)
Commented by garage-reading at 2011-06-12 12:01
☆グリさん
これで走りがイイとなると?いやぁ期待が脹らみますね~。
Commented by garage-reading at 2011-06-12 12:03
☆lalapandaさん
まだまだやれることがあるんでしょうねぇ…エライなぁ。
ちなみにアイドリングストップが付いたタイプは
従来よりバッテリーが大きかったり×2個だったりしますね(各メーカーによる)