トリコロールデイ2010への道のり

c0184491_2011317.jpg





また ぼっち…




いやいや
みんなは上に停めて たまたま下の方にウチの106を停めたとこなんですよっ。
え?
ホントですってば。

いいですか。
次の写真がみんなで見た阿蘇の一等キレイな風景ですヨ。

c0184491_20112387.jpg


おぉ~っ。

あきらかに宮崎の山並みとは別の風景が眼下に広がりました。
それは雄大でいて 優しくも猛々しい(どっちやねん)包容力のある山々でした。

一般道から別れたこの小さな道は
およそ軽トラックでしか進めないような荒れたアスファルト。
そんな道をみんなでてくてく歩く姿は言うなれば初詣の足取りでしたね。

さと206さんの案内でステキな風景に行き着く一行。
そうでした 一行の紹介がまだでしたね。
三重の「気がついたらプジョー」さん(207GTI) 
兵庫からお越しの「はっちゃん」さん(206CC RC) 
そして久留米の「ノナッチ」さん(106 S16)
地元熊本のらいよんぐみ園長「さと206」さん(206 S16) 
同じく青鬼「みゅげA」さん(206RC)
それでもって宮崎からワタクシ「ニコる」(106 S16)が今回の朝練(?)のメンバーでした。
いやぁ
みんな思い思いに心の中で「らいよんぐみの発展」を願って…くれたはずです。
うんうん…そう信じております。

そして一行は「がおがお」と吼えながら三愛レストランを目指します。
連なる6台のらいよんたちはまるで獅子奮迅の勢いで…ん?

心の中ではそうであったはずです。
なんというか ゆったりのんびり走る一般車輌に先導をお願いしながらの到着でした。
c0184491_20113758.jpg



ここでは様々なクルマが集まっていたのですが…
お話に夢中になり 写真を撮っておりません…ううううぅっ。

でも だいたいのクルマはトリコロールデイの会場に向かっていきましたね。
(トリコロールデイの会場に向かうためにこの場所に合流したというところです)

当日の朝はこんな感じでした。(ちなみにホテル出発は6:30です)

そしてイベントの開場にあわせてこの地を発つ事に…
フランス車・イタリア車のクルマたちが ニコニコしながらたどり着いたのは
トリコロールデイ2010の会場「いこいの村オートキャンプ場」でした…つづく。
[PR]

by garage-reading | 2010-09-28 20:44 | クルマ | Comments(6)

Commented by Wolfey at 2010-09-29 06:07 x
前泊の方々が多かったんですね??
私は、自宅から、程良いスピードで移動して2時間で会場到着でした(笑)
Commented by さと206 at 2010-09-29 06:10 x
久留米の方はノナッチさんです(苦笑)

それと、例の方は「青鬼さん」です・・・。
Commented by garage-reading at 2010-09-29 07:59
☆Wolfyさん
多かったみたいです♪
しかも初対面の方々と同じホテルに…いつかの社員研修を思い出しました(笑)

RSでの程良いスピードって?…あぁ大分から2時間くらいなんですねぇ。
Commented by garage-reading at 2010-09-29 08:01
☆さと206さん
お二方とも修正させていただきました。
ありがとうございます。

ですが ホントに青鬼さんでよかったのでしょうか?…
Commented by glico1971 at 2010-09-29 09:35
沢山の猛獣が駐車場に放し飼いになってる~(^ ^)
Commented by garage-reading at 2010-09-29 19:33
☆gliさん
がおぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!

いやいや みんなやさしいらいよんです…よね?たぶんそう。