手動調節式なクラッチワイヤーに

c0184491_23321216.jpg


以前クラッチのオーバーホールの際に例の物に換えて貰ってた筈だったのですが
なにかしらの偶然的行き違いにより 願いがかなわず以前と同じ物が付いてました。

そうです…クラッチワイヤーのお話です。

ワタシの106は97年式でありまして…
この頃の固体には自動調整式の長いワイヤーが使われておりました。
自動調整式は調子がよろしくなく マチノリの渋滞中にクラッチを何度も踏むたびに
踏みしろが変化するし ギコギコ鳴り出すしちょっとダメな感じだったんですよ。

いろいろ調べてみると みなさんその自動巻き取り式から手動調節式に換えてるらしいので
せっかくクラッチをオーバーホールするなら手動調整式に…と考えておりました。
今回さまざまな事情によりワイヤーの交換だけ遅くなりましたが
やっとこさクラッチのオーバーホールが完了しました。なかなかイイ感じです♪

先日の車検でタイミングベルトも交換しましたので
ウチの106 ますます手放せなくなってきましたねぇ。



というわけで今後ともよろしくお願いいたしま~す。

あ クラッチの調子はすばらしく良くなりました。
お世話になった皆様 本当にありがとうございました♪




※写真中央の黄色い丸の中が調節するところみたいです…
[PR]

by garage-reading | 2010-07-31 23:52 | クルマ | Comments(0)